還暦記念セッション感想  迷っている自分と向き合う 山城純子さん

・受ける前と受けた後の違いを教えてください

今回副業についてご相談をさせていただきました。受ける前は、リスクにフォーカスしていて気持ち良く営業している自分の姿を想像することができず、もやもやしていましたが、受けた後はやれそうな気持ちがみぞおちの辺りから喉元に上って来るように感じました。



・特にどんなところが良かったですか?

30分という短い時間の中に瞑想から始まりNLPスキルがこれでもかと詰まっていて、全力でサポートしてくださっているのを感じました。
行動を止めているもの、止めているものが得ている肯定的意図の追求
そして、あっという間の葛藤の統合を通して新しいく生まれた私のパートのシンボル(蝶)を引き出してくださいました。
テンポよく唐木さんから発せられる「いいですね」の音(声)は、心地よく、背中を押してくださるようでした。


・お友達にこのセッションをおススメするとしたらどんな風に伝えますか?

「迷ている自分と向き合いたい時、心に光を照らしてくれる道先案内人」
意味不明でしょうか? 「私は、心の窓を磨いてもらえたよ! 」とお伝えするでしょう。

コメント